目白MMカフェ@2019年4月

ニチイホーム目白さんをお借りしての目白MMカフェ。

回数はもう数えていませんが、多分38回目かな?

おかげさまで4年目に入っています。

今回はアートリップ(arTrip)という絵を見て、進行役(アートコンダクターと言います)さんの問いかけに答えながら思ったことを自由に発言して共有する対話型アートプログラムというものをお願いしました。

これは認知症の方もそうで無い方も一緒にできること、楽しい時間を共有できること、自由に発言した意見を肯定的に受け入れてもらうことなどで自尊心を高めることができること、絵を見て質問に答えることで認知機能リハビリテーションの要素もあったりと認知症の方に有用なものであるという印象でした。

今回は佐々木さんと岡田さんというお二人のアートコンダクターさんにお越し頂いてプログラムをさせて頂きましたが、参加していた認知症の方が思ってもいないような鋭い感想を出すなど診察室では見えないことが見ることができたりと驚きもあったり。。。

と書くと固い感じになりますが、何より楽しい時間を過ごせるというのがいいですね。

是非またお願いしたいなと思うプログラムでした。