目白MMカフェ@2019年9月

2019年9月14日(毎月第二土曜日)の目白MMカフェはいつものニチイホームさんが諸般の事情でお借りできなかった為に目白MMクリニックで行いました。

決して広くない待合室で窮屈な感じで申し訳ありませんでしたが、距離が近い分いつもよりまとまった感じになったので意外によかったかなという感じでした。

内容は音楽療法の学生さんに来て頂いての音楽療法、そのあとに連想ゲームを行いました。

音楽療法は音楽に合わせて歌を歌ったり、またその歌が出た時期などの思い出などを話したりいつもより距離が近い分、より和気あいあいとした感じでできた感じもします。

連想ゲームははじめは答えてもらう人を決めて、連想してもらう言葉について他の参加者の方々にヒントを出してもらう形で行い、参加者の方が一周した後にはこちらから3つの言葉を出して、その言葉から連想される物を答えてもらうというように行いました。

今回は狭かったので距離が近くなったのはよかったことですが、お菓子は事前にひとまとめにパッケージにしてお渡しするような形で行いましたが中々食べられなかったこと、お茶のコップの置き場所が小さいテーブルを用意しましたがやはり不都合があったり難しいなという感じでした。

参加された方はスタッフ、ボランティアの方を除いて11人でしたが、これ以上参加の方がいらっしゃったら会場の広さのキャパシティが超えてしまう感じだったので人数が多い時には難しいかなと。

次回の10月12日の認知症カフェはいつも通りニチイホームさんで行いますのでお間違えの無いように宜しくお願いいたします。